お問い合わせ
土地バンク導入事例
case study
アサヒグローバルホーム株式会社様
土地なし客の年間成約350棟。抜群の費用対効果です!
アサヒグローバル株式会社
取締役
近藤博文様
19年連続三重県ナンバーワンビルダー、アサヒグローバルホーム様
>御社についてお聞かせいただけますか?

当社は創業45年の住宅不動産企業で、注文住宅と建売住宅を2本柱としています。
商圏は、三重県、愛知県、岐阜県の東海三県で、三重県ではビルダーナンバーワンを19年連続獲得しています。
年間の引渡し棟数は、注文住宅が500棟、
建売住宅が100棟ほど。子育て世代に特化した住宅に強みがあります。
全体の7割が土地なし客。大切なのは“最新”の土地情報
>土地バンクを導入した背景には何があったのでしょうか?

土地バンクを知ったのはイベント(工務店EXPO)がきっかけです。
展示を見て興味を持ち、そこで話を聞いてみたのが最初でした。
当社は土地なしのお客様が7割ですので、土地紹介が重要です。
ポータルサイトなどと連携し、毎日新着物件を自動更新して紹介できるシステムと聞いて、非常に便利だと思い導入に至りました。
土地なし客の成約棟数から逆算したら、、、お値打ち価格!?
>費用に関してはいかがだったでしょうか?

前述の通り、当社は土地なしのお客様が7割です。
注文住宅500棟のうちの350棟の契約を取りにいくための費用と考えれば全くハードルはありません。
むしろお値打ち感があり、安いと思います。

また、当社は過去に、自社で人を雇って情報を収集、更新しようと取り組んだことがあ りました。
その時と比べると、人件費もかかりませんし更新も早いです。
圧倒的な生産性ですね。
初期インパクト大!圧倒的な情報量で「“土地紹介からできる”住宅会社」をアピール
>現在土地バンクをどのように活用されていますか?

初めて来店したお客様への説明時に使っています。
住宅購入を検討するお客様は、不動産屋さん、インターネットなどを見て土地を探します。
それぞれにメリット、デメリットはあると思いますが、土地バンクは、土地情報だけでなく水害や学区情報もすぐに出せます。
この機能は一次取得のファミリー層がメインの弊社にとっては大変助かります。
お客様が欲しいと思う情報をスピーディーにお伝えできるため、「細かく調べてくれている会社だ」「安心できる会社だ」と認識してもらい、最終的に土地紹介から任せてもらえます。
建売でも活用可能!土地仕入れ基準を土地バンクで
>建売での活用はいかがでしょうか?

正直、土地の仕入れに利用するのは難しいです。
ただ、仕入れようと考えている土地の周囲の相場や他にどのような土地があるのか等。
情報の確認には土地バンクを活用しています。
特に過去の販売履歴が見られるのはありがたいですね。
導入から3年、来店数・成約数ともに右肩上がり
>土地バンクを導入して何か変化はありますでしょうか?

土地なしのお客様の契約数で見ると、2018年が285棟、2019年が292棟、2020年が322棟に増えています。
また来店数も18年が1973人、19年が少し下がって1655人、20年が2140人、こちらも増えていますね。
全てが土地バンクの成果とは言いきれませんが、おかげ様でいずれも順調です。
アサヒグローバルホーム様、成長し続ける秘訣は
>最後に、導入を検討されている方へ向けてひとことお願いします!

弊社の企業文化として、まずは使ってみて成果が出なければその時に考える、というのが基本としてあります。
また、この文化こそが成長し続けているポイントです。
なので、皆さまもやらないままで良し悪しを評価せず、まずは使ってみてから判断するのが良いのではないでしょうか?
アサヒグローバルホーム株式会社様
所在地
三重県四日市市ときわ1丁目2-18
事業内容
注文住宅の販売・設計・施工
建売住宅の販売・設計・施工
賃貸管理/家具の輸入・販売
日用雑貨・装身具の販売
CONTACT

  • <PAGE TOP
    × 閉じる