お問い合わせ
土地バンク導入事例
case study
株式会社さくらホーム様
商談時にお客様の納得度が飛躍的に高まりました
株式会社さくらホーム
営業戦略課課長 兼 業務課課長 鈴木進也様
北陸3県で不動産仲介事業を展開されているさくらホーム様
>御社についてお聞かせいただけますか?

当社は不動産仲介で事業を展開しています。
また、さくらホームグループとしては不動産に関する相談をワンストップで引き受けられることを強みとしていまして、建築会社、土地の買取などの仕入れ部門、宅地分譲、賃貸、外壁工事など行うリフォームなど多岐にわたって事業を行っています。
スタッフだけでなくお客様からも大好評
>土地バンクを導入して何か変化はありましたか?

土地バンクは、お客様との商談のほか、提案の資料作成、売却相談の査定書作成に使っています。
営業スタッフからは「地図上であらゆる情報がわかるので使いやすい」といった声をよく聞きます。
また、お客様にとっても地図上で見るほうがわかりやすく、評判も上々です。中には、土地バンクの情報を「自宅で見たい」といった声をいただくこともあります。
業務時間の大幅短縮につながった、マップ一括管理機能
>当初課題としてあげられた情報収集の手間はいかがでしょうか?

半数近いスタッフが「手間をかけずに情報が取得できるようになった」と感じています。
今までは学区情報などは自治体などのサイトを見て確認していましたが、土地バンクであればマップ上で一目でわかります。
ハザードマップについても同様です。
色々なサイトを開く手間がなくなり業務の時短に大きく貢献してくれています。

>導入や運用にあたり不安な点はありましたか?

いいえ、特にありません。私たちとしては欲しい機能が非常に多く、それが導入の決め手となりました。
不動産仲介企業にとって損なし
>最後に、導入を検討されている方へ向けてひとことお願いします!

土地バンクを導入したことで、お客様満足度の向上や業務の効率化、さらには営業のモチベーションアップとなど様々な成果が出ています。
不動産仲介の営業は、大変なことも多いですが土地バンクを導入して損はないと思います。
株式会社さくらホーム様
所在地
石川県金沢市藤江北1丁目380番地
事業内容
住まいに対するトータルサポート業務(売買・賃貸仲介、賃貸物件管理、ライフアドバイザー事業など)
CONTACT

  • <PAGE TOP