土地BANK導入した企業様からの声

すがコーポレーション

(熊本県熊本市)

物件チェックは毎日たった5分
お客様との関係も良くなり成約数UP!

弊社では、毎朝、新着物件と価格更新物件のチェックをしています。土地バンク導入前は、各ポータルサイト、レインズのサイトを一つずつチェックしていました。この作業だけで1 時間は費やしていましたが、土地バンク導入後は、土地バンク上で新着物件と価格更新のタブをクリックするだけで全ての情報が出てくるので、それをチェックするだけで済みます。
おかげで、新規物件情報をチェックする時間が大幅に短縮しました。 営業の紹介スピードも上がり、広告やWeb サイトへの公開も今までより格段に早くなりました。
また、物件情報、公示地価が地図上に表示されるのでお客様とモニターを見て対話しながら営業ができるので、自然とお客様との距離も縮まり成約率も上がりました。

株式会社ソロン

(佐賀県佐賀市)

新人営業マンが一気に成長し、
社内の情報共有も簡単!

各営業マンが個別に収集して来た情報を共有することができなくて、困っていました。
土地バンクには、地図上にメモができるので、今では各営業マンに聞かなければ分からなかった事故物件情報や、分譲マンションの管理人さんの名前や特性、町内会長の住んでいる場所、現在査定中の物件情報など、営業の過程で知った情報を地図上に入力することで、営業1 年目の社員でも、安心して任せられるようになりました。社長の私も、土地バンクを見れば営業の過程が一目で管理することができるようになりましたし、情報共有が改善したことで営業効率が飛躍的に上がりました。

株式会社美建コーポレーション

(静岡県浜松市)

買いのチャンスロスが激減し、
売りの一発受託が増加!

土地バンクを導入したことで、現在の売り出し物件の情報はもちろんのこと、各ポータルサイトから毎日最新の情報が地図上に自動的に表示されるため、視認性が高く、購入希望のお客様に物件を紹介する際に物件の認識漏れによる機会損失がなくなりました。また、過去の取引事例も自動的に蓄積されていくので、売却希望のお客様に対して査定する場合にも、売却対象地の近隣や同じマンションでの成約事例が的確に表示されるため、iPad でお客様の目の前で説明すると、これだけの成約事例を持っている会社なら、すぐに売ってくれそうですねと言われ、一発受託に結び付くケースが増えました。

アドレス株式会社

(福島県いわき市)

操作が簡単ですぐに活用可能
マップ表示で営業効率UP!

地図ベースで不動産情報が表示されるので感覚的に使うことができます。2・3 時間の実習で使いこなすことができるので、新人営業マンでも顕著にわかるくらい成績が伸びました。
小中学校区で探すお客様が多く、以前は熟練営業マンでも学区リストから町名を検索するのが手間でした。それが、土地バンクでは地図上に校区を線で表示できるので、お客様のご希望の学区内にどれだけの売り物件が出ているのか一目瞭然となり営業効率が大幅にアップしました。